本文へスキップ
2016年8月1日


 

No.43/2 New Kandy Road Weliveriya, Sri Lanka 11710

多くのがん、難治性疾患の患者さんが
コロイドヨード療法によって副作用も少なく喜びの復帰をされています


21世紀 がん・難治性疾患への挑戦
 人口動態統計(厚生労働省大臣官房統計情報部)によると2013年の日本の死因別の死亡数はがんが36万8000人で、1981年から第1位をがんが占めており、約2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死亡するという現実に直面しています。
 次いで心疾患(19万8000人)、肺炎(12万3000人)、脳血管疾患(12万1000人)の順となっており、この上位4疾患で全死亡数の6割強を占めています。肺炎は高齢化を反映し2011年から死因の3位以内に浮上しています。しがしながら、がんはいまだ画期的な治療法が見つかっておりません。
 また、多くの方々が治療方法が未確立の難病に苦しんでいます。コロイドヨード製剤(JCI MN コロイドヨード(C.I.M.N))は、がんや難治性疾患に広く効果を示します。

このホームページはスリランカ・ファーマランカ社の作成中の資料です。多くのがん・難治性疾患などでお悩みの方々に参考資料としてお知らせいたします。
(この資料は正式な発表ではありません)

バナースペース

株式会社JCI製薬

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1‐4‐9

TEL:03‐6262‐3758
FAX:03‐6262‐3759